株式会社渋谷光学株式会社渋谷光学

English
拡散板:商品一覧

フショク型拡散板(丸型)

ガラスの片面をすりガラス状にした後、フッ化水素により表面を腐食させ滑らかにしたものです。
フロスト型拡散板より透過率は高いですが、拡散率は低いです。
フショク型拡散板(丸型):写真

特性表

腐食50%

フショク型拡散板(丸型):特性表 腐食50%

腐食70%

フショク型拡散板(丸型):特性表 腐食70%
※記載しているデータは当社の実測値であり、実際の使用条件により得られるデータは異なる場合がありますのでご注意下さい。

価格表

型番 材質 表面処理 寸法 定価
FS50C501 ソーダガラス 片面腐食(50%) φ50mm(+0/-0.2)×1.0T(+0/-0.3) 6,000円
FS50C502 ソーダガラス 片面腐食(50%) φ50mm(+0/-0.2)×2.0T(+0/-0.3) 6,000円
FS70C501 ソーダガラス 片面腐食(70%) φ50mm(+0/-0.2)×1.0T(+0/-0.3) 6,000円
FS70C502 ソーダガラス 片面腐食(70%) φ50mm(+0/-0.2)×2.0T(+0/-0.3) 6,000円
透過率測定データについて

分光光度計:島津 UV-VIS-NIR スペクトロメーター UV-3150PCシリーズ

積分球(受光サイド)と拡散板の間の距離(サンプル位置が標準の場合)

透過率測定データについて:画像
データは当社の実測値であり、実際の使用条件により得られる透過率は異なる場合がありますのでご注意ください。また、使用の際、砂面を光源に近い方向に置くようにしてください。
お問い合わせ ご注文

フロスト型拡散板(丸型)

基板ガラスの片面をスリガラス(砂面)に処理したものはフロスト型拡散板です。
未処理面は鏡面になります。スリガラス(砂面)の粗さが、処理時に使用した砂の粗さ(砂番、#番号)によって異なります。砂番が大きいほど面の粗さが細かくなり、拡散率は低くなります。
型番 材質 表面処理 寸法 定価 詳細特性
F240C501 ソーダガラス 片面砂目(#240) φ50mm(+0/-0.2)×1.0T(+0/-0.3) 5,000円 特性表
F500C501 ソーダガラス 片面砂目(#500) φ50mm(+0/-0.2)×1.0T(+0/-0.3) 5,000円 特性表
F700C501 ソーダガラス 片面砂目(#700) φ50mm(+0/-0.2)×1.0T(+0/-0.3) 5,000円 特性表
F1000C501 ソーダガラス 片面砂目(#1000) φ50mm(+0/-0.2)×1.0T(+0/-0.3) 5,000円 特性表
F1500C501 ソーダガラス 片面砂目(#1500) φ50mm(+0/-0.2)×1.0T(+0/-0.3) 5,000円 特性表
F240C502 ソーダガラス 片面砂目(#240) φ50mm(+0/-0.2)×2.0T(+0/-0.3) 5,000円 特性表
F500C502 ソーダガラス 片面砂目(#500) φ50mm(+0/-0.2)×2.0T(+0/-0.3) 5,000円 特性表
F700C502 ソーダガラス 片面砂目(#700) φ50mm(+0/-0.2)×2.0T(+0/-0.3) 5,000円 特性表
F1000C502 ソーダガラス 片面砂目(#1000) φ50mm(+0/-0.2)×2.0T(+0/-0.3) 5,000円 特性表
F1500C502 ソーダガラス 片面砂目(#1500) φ50mm(+0/-0.2)×2.0T(+0/-0.3) 5,000円 特性表
透過率測定データについて

分光光度計:島津 UV-VIS-NIR スペクトロメーター UV-3150PCシリーズ

積分球(受光サイド)と拡散板の間の距離(サンプル位置が標準の場合)

透過率測定データについて:画像
データは当社の実測値であり、実際の使用条件により得られる透過率は異なる場合がありますのでご注意ください。また、使用の際、砂面を光源に近い方向に置くようにしてください。
お問い合わせ ご注文

オパール型拡散板(丸型)

ガラス面に乳白色膜をつけたもので、スリガラス(フロスト型)拡散板と比べると、透過率が一定に保っていますが一種類しかなく、紫外域には使えません。 また、厚さが違っても透過率が変わりません。

特性表

オパール型拡散板(丸型):特性表
※記載しているデータは当社の実測値であり、実際の使用条件により得られるデータは異なる場合がありますのでご注意下さい。

価格表

型番 材質 表面処理 寸法 定価
FO2C5024* オパールガラス ファイアポリッシュ φ50mm(±0.2)×2.4T(±0.3) 5,000円
FO3C5030* オパールガラス ファイアポリッシュ φ50mm(±0.2)×3.0T(±0.3) 5,000円
*生産中止のため、在庫品がなくなり次第、販売終了とさせていただきます。
透過率測定データについて

分光光度計:島津 UV-VIS-NIR スペクトロメーター UV-3150PCシリーズ

積分球(受光サイド)と拡散板の間の距離(サンプル位置が標準の場合)

透過率測定データについて:画像
データは当社の実測値であり、実際の使用条件により得られる透過率は異なる場合がありますのでご注意ください。また、使用の際、砂面を光源に近い方向に置くようにしてください。
お問い合わせ ご注文

アクリル拡散板(大判)

アクリル拡散板とは、優れた透過性を持つアクリル樹脂に特殊な高拡散剤をした高透過、高拡散性アクリル樹脂拡散板です。
他のサイズ、厚みをご希望の場合はご連絡下さい。

特性表

アクリル拡散板(大判):透過率
※掲載データは全部測定値であり保証値ではありませんので、使用に際してはご確認ください。また、異なる使用環境での各種耐性テストについては、お客様ご自身で行って下さい。

価格

型番 透過率 寸法 厚み 定価* 詳細特性
ADF901 90% 400×400mm 2T 43,000円 詳細特性pdf:ADF901
ADF852 85% 400×400mm 2T 43,000円 詳細特性pdf:ADF852
ADF803 80% 400×400mm 2T 43,000円 詳細特性pdf:ADF803
ADF754 75% 400×400mm 2T 43,000円 詳細特性pdf:ADF754
ADF705 70% 400×400mm 2T 43,000円 詳細特性pdf:ADF705
ADF656 65% 400×400mm 2T 43,000円 詳細特性pdf:ADF656
ADF607 60% 400×400mm 2T 50,000円 詳細特性pdf:ADF607
ADF558 55% 400×400mm 2T 50,000円 詳細特性pdf:ADF558
ADF509 50% 400×400mm 2T 50,000円 詳細特性pdf:ADF509
ADF451 45% 400×400mm 2T 50,000円 詳細特性pdf:ADF451
※アクリル商品の無料サンプル配布は行っておりませんので、予めご了承下さい。
※他の形状、サイズについてもご相談ください。(最大1000mm2まで)
お問い合わせ ご注文
ページのトップへ戻る