宝石鑑定器

全ての宝石は結晶体としての固有の光学的特性をそれぞれ有しており、その光学的特性を観察して鑑別や品質の鑑定を行います。

宝石屈折計

多種多様な鑑定方法のなかで、鑑別という点では屈折率を測定するのが最も信頼性の高い鑑定方法とされています。コンパクトな設計に測定部を暗室にするカバーが装着され、自然光による測定なので、使用環境を選ばない普及型です。
また、偏光フィルターが標準付属するので、複屈折率の観察測定もできます。屈折率の測定範囲は1.30から1.81までと広範囲に及びますので、大半の宝石類の観察鑑別が可能です。

宝石屈折計160M:01保管・持ち運びケース
宝石屈折計160M:02偏光フィルター、接触液が付属
宝石屈折計160M:03
宝石屈折計160M:04
宝石屈折計160M:05
宝石屈折計160LED左:160M、右:160LED
型番 タイプ 定価
160M 標準型 71,500円(税抜65,000円)
160LED LED照明型 79,200円(税抜72,000円)
※ D線、波長591nm LED使用、LR44ボタン電池3個付き
お見積もり依頼 ご注文
ページのトップへ戻る